情報寄せ集めサイト。話題・料理・ダイエット・健康・その他

ネットアソーテッド

体験談

上野科博「人体 ー神秘への挑戦ー」混雑・グッズ・チケット情報と「写真撮影制限」で変わった事と

更新日:

写真 2018-03-13 12 06 34

3月13日から上野国立科学博物館で始まった「人体 ー神秘への挑戦ー」に行ってきました。

今回はこれまでの展示では珍しく「ほぼ写真撮影禁止」となっています。

そのため「いつもよりは会場内の人の動きがスムーズ」であり、更に「ネットに展示の写真が出回らない」といった特徴があります。

 

こちらの記事では、実際に「人体  神秘への挑戦」へ行ってわかった

  • 所要時間&混雑具合
  • 混雑チェックなど、混雑対策のポイント
  • チケット情報と音声解説
  • グッズ情報

を紹介していきます。

スポンサードリンク

人体 ー神秘への挑戦ー」概要

写真 2018-03-13 13 31 54

「人体 ー神秘への挑戦ー」概要

期間
3月13日(火)~6月17日(日)

開館時間
午前9時~午後5時(金・土曜日は午後8時まで)

休館日
月曜日 (3/26、4/2、4/30、6/11は開館)

Tel
03-5777-8600

 

「人体 神秘への挑戦」の所要時間と混雑情報

写真 2018-03-13 12 08 13

今回の展示は「音声解説」を聞きながらで、90分ほどでまわる事が出来ました。

 

冒頭は資料や文章の展示が多く、立ち止まる方がいるために混雑していましたが、中盤のシアター前ほどからは人の流れもよくなり、展示を楽しむ事ができました。

 

「人体  神秘への挑戦」は普段と違い、ほとんどのエリアが「写真撮影禁止」になっているため「足を止めてカメラを構える」という人が全くいません。そのため、普段に比べると人の流れはかなりスムーズになっています。

 

「人体 神秘への挑戦」の混雑情報

P_20170717_130346_vHDR_Auto

上野科学博物館は、土日の12:00~15:30時頃は混雑しがちです。

「時間的混雑」を少しでも避けるのでしたら

  • 平日
  • 金曜日の夜
  • 休日ならば開館直後

に向かうのが上から順にオススメです。

 

また以前までは「金曜の夜のみ」が午後8時までの営業だったのですが、今回は加えて「土曜の夜」も営業時間が8時までとなっています。

そのため「混雑は回避したいけど、平日に行くのは難しい」という方でしたら「土曜の16時以降」もオススメの時間帯です。

 

混雑状況のチェック

当日の混雑状況は、国立科学博物館の公式HP(←クリックで移動)にてチェックすることが可能です。(人体 神秘への挑戦 の公式ページではなく、国立科学博物館の公式ページです)

公式ページに移動するとこのようになっているので「混雑状況はこちら」をクリックしましょう。

海のハンター展 混雑状況チェック

すると別ウィンドウでに混雑状況が表示されます。

スクリーンショット 2016-07-08 14.59.11

 

便利ですので是非行く前の参考にしてみてください。

公式ツイッターが混雑回避に便利

mig

また「人体 神秘への挑戦」の公式ツイッターアカウントでは、混雑時に現地の情報を発信しています。こちらのチェックも、混雑回避にはかなり便利です。

スポンサードリンク

混雑情報 チケット購入・入場の待ち時間まとめ

「人体 神秘への挑戦」開幕最初の週末の混雑状況をまとめました。

混雑情報 チケット購入・入場の待ち時間まとめ

混雑を避けるのでしたら、開館直後・16時頃に行くのがオススメですね。

 

「人体  神秘への挑戦」の入場料・チケット情報

P_20180315_125552_vHDR_Auto
チケット料金は
一般・大学生:1,600 円/小・中・高校生:600 円
※常設展の展示も可能 ※小学生未満は入場無料
となっています。

チケットは事前購入・公式からがオススメ!

チケットは当日現地で購入することはできますが、混雑時には「チケット購入の列」ができる事もあります。

そのため特に土日に行く方は、事前にチケットを購入してから「人体  神秘への挑戦」に行く事をオススメします。
公式HPのチケット情報より、セブンチケット、チケットピア、ローソン、イープラスなどからの購入が可能ですが、発券手数料がかからない「公式オンラインチケット」からの購入がオススメです。
公式オンラインチケットのページはこちら→ http://www.e-tix.jp/jintai2018/

金土限定の「ペア得ナイト券」はとってもお得!

img_t_04
また「人体  神秘への挑戦」では「17時以降の入場」にのみ使えるペアチケット2枚2000円で販売されています。
通常料金が1600円のため、かなりお得ですよね。

ただしこちらは事前購入が出来ず、国立科学博物館特別展の入り口にある「チケット売り場」で、当日のみ購入することができます。
ペアチケットは2名であればOKなので、男性同士・女性同士なども可能です。

「人体  神秘への挑戦」のグッズを紹介

写真 2018-03-13 13 39 31

「人体  神秘への挑戦」のグッズですが、今回も様々な商品がありました。

 

世界各国の貴重な資料が掲載され、図解・イラストもたっぷりで見やすく、分かりやすいおなじみの図録。

写真 2018-03-13 13 39 35

 

イラストレーター・漫画家のカナヘイさんとのコラボグッズ。

写真 2018-03-13 13 40 37

写真 2018-03-13 13 41 44

写真 2018-03-13 13 40 59

一瞬「人体」とのコラボはどこ?と思っちゃうほどのキュートなデザインです 笑

 

お菓子「かっぱえびせん」もコラボしちゃってます。

写真 2018-03-13 13 39 55

食べるものとって大丈夫なの?と不安になってしまいましたが、こちらもデフォルメされているためか、食欲がなくなる感じは全くありませんでした 笑

 

Tシャツの種類もとっても豊富。

写真 2018-03-13 13 39 59

写真 2018-03-13 13 40 08

写真 2018-03-13 13 40 14

 

他にも常連のマスキングテープや

写真 2018-03-13 13 40 53

組み立てたくなっちゃうキット

写真 2018-03-13 13 42 03

写真 2018-03-13 13 42 07

写真 2018-03-13 13 42 19

 

本格的なグッズや本までと、様々なグッズがありました。

写真 2018-03-13 13 41 23

写真 2018-03-13 13 42 46

 

最後はおなじみのガチャ!今回は……

写真 2018-03-13 13 43 05

ぽ、ポーチ!?どういうこと 笑

スポンサードリンク

今回の音声ガイドはコジルリ!

img_guide_01

今回の音声解説は、以前「大英自然史博物館展」の公式サポーターも勤めたコジルリこと「小島瑠璃子」さんでした。

参考記事:大英自然史博物館展の見どころを紹介!ミステリー好きは必見!?

 

バラエティ番組に出ている時のような元気な感じではなく、落ち着いたナレーションでよかったです。

 

内容も、ただの展示説明の朗読ではなく「別の一面の解説」や「展示物の更なる詳細」と、値段分の価値のある音声解説になっていましたよ。

 

「人体  神秘への挑戦」の感想

写真 2018-03-13 13 32 05
今回は「人体」を理解するための努力の歩み、そしてそれが「最先端の研究」でどのように変わっているかを、2つの軸で展開している展示になっています。
「この時代の見解が、現在にこう繋がっている」という解説があると、難しい事でもしっかり興味が持てる、難解ながらも興味を持てる見せ方になっていました。
その中でも見所は、ダヴィンチを始めとする先人の研究や考え方
スクリーンショット 2018-03-15 13.40.30
画像:人体 神秘への挑戦 公式ページより http://jintai2018.jp/
人体探求のために作られた「ワックスモデル」(理科室にあった人体模型のようなもの)や
スクリーンショット 2018-03-14 18.58.44
精巧に作られた紙粘土製の人体模型「キンストレーキ」
スクリーンショット 2018-03-14 18.58.59
様々な動物や私たち人間の臓器モデル
(一部のエリアで、ヒトの臓器標本が展示されていますが、観覧希望の方のみができるように配慮されています)
これらが特に印象的でした。

 

最先端の高画質映像

また4K・8Kの映像も多い展示になっています。

NHKスペシャル「人体~神秘の巨大ネットワーク~」と連動した4K映像、1部の映像は8Kの映像もあり、高精細な映像を使った展示になっています。

 

人体  神秘への挑戦 まとめ

写真 2018-03-13 13 37 31

今回の展示「人体  神秘への挑戦 」は「ほぼ撮影禁止」のため、楽しむには実際に行くしかありません。

内容は濃いですが、上野科学博物館ならではの「分かりやすい解説」がしっかりとリードしてくれる展示になっています。

 

興味のある方は是非行ってみてください。

-体験談

Copyright© ネットアソーテッド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.